造形素材を追加しました

造形可能な素材を追加しました。

・ナイロン系素材

耐熱性と靱性に優れた樹脂素材で、気軽に3Dプリントできる素材です。

・フルカラープラスチック素材

石膏フルカラーに比べ微細なデザインの再現性に優れており、柔軟な表現も可能です。

・アクリル素材

表面が滑らかな半透明のアクリル樹脂素材の高精細モードでさらなる微細表現が可能です。

・ガラス素材

通常のガラスと同じ材料となるため、食器として使用することも可能です。

・ゴム素材
柔らかい形状を必要とする幅広い用途に適したゴムライク素材です。

また、滑り止めが必要な表面などに利用可能です。

・ステンレス素材

耐食性、溶接性、機械的性質が良好なことで知られます。

Posted in お知らせ, 新着.